Communiqué for the 99%

by TODOS SOMOS JAPON Photo: Mlle.Ada (original text in English below) 99%へのコミュニケ ここ最近の金融界/政治界のエンドゲームが限界に達するのと同時に、われわれは北アフリカ、中近東の革命、そしてヨーロッパや南米の反乱を目撃してきた。その間、極東では「福島3.11」が生起し、地球上の全生命活動にとっての終末的段階を示してきている。また今や合衆国全土にわたり、ニューヨークやその他無数の都市において人々による占拠(オキュペーション)が進行している。われわれは大衆蜂起と終末的危機――つまり地球的内戦の時局にある。

Abolishionism After 3/11

by ADRIENNE HURLEY Photo: The Stimulator on flickr (Scroll down for the original text in English) 3/11以後の全廃論 エイドリアン・ハーレー 2011年11月2日、ニューヨーク日本領事館前で、まる1日かけて抗議行動が行われた1。これは、ちょうど同じ時期に東京の経産省前で原発の廃止と福島からの子どもの避難を求めて座り込みを行っている女性たちに連帯した行動であり、そのよびかけによってニューヨークの街頭にも人々が集まった。さわやかに晴れた秋の日の午後、その連帯デモで活動家の殿平有子は「日本のテクノロジーにたいする崇拝的な観念を捨てよ!」、そして「災害は未だに続いているのだ!」と呼びかけた。

Revolution Is Necessary

by KAORI IZUMI, YUKIKO ANZAI & TODOS SOMOS JAPON Left to right: Aileen Mioko Smith, Sachiko Sato, Kaori Izumi and Yukiko Anzai speak in New York City, September 2011 Photo: © David M. Grossman (日本語の原文は下部に掲載—スクロールダウンしてお読みください。) – An Interview with Kaori Izumi and Yukiko Anzai (September 22, 2011 in New York City) T: Todos Somos Japon … Continue reading Revolution Is Necessary