Editorial: All Power toward Decomposing the Global Nuclear Regime — in the Year 2012

by TODOS SOMOS JAPON The action to blockade CASTOR in Volognes that took place November 23rd ~ 24th 2011 was a significant development, although it did not succeed in stopping the transportation of radioactive material back to Germany after having been processed in France. As we heard, it involved anti-capitalist groups of an anti-authoritarian vein, … Continue reading Editorial: All Power toward Decomposing the Global Nuclear Regime — in the Year 2012

Revolution Is Necessary

by KAORI IZUMI, YUKIKO ANZAI & TODOS SOMOS JAPON Left to right: Aileen Mioko Smith, Sachiko Sato, Kaori Izumi and Yukiko Anzai speak in New York City, September 2011 Photo: © David M. Grossman (日本語の原文は下部に掲載—スクロールダウンしてお読みください。) – An Interview with Kaori Izumi and Yukiko Anzai (September 22, 2011 in New York City) T: Todos Somos Japon … Continue reading Revolution Is Necessary

Nuclear Housework – The Enraged Mothers and Farmers of Japan

by TODOS SOMOS JAPON Photo: the mothers of Japan along with others raise their voice near United Nations HQ, Sep. 22, 2011 (Original text in English below Japanese) 原子力家事労働 – 日本の「怒れる母」そして農民たち *Todos Somos Japonは、日本の活動と運動を支援し、世界の闘う人々の新しいアソシエーションの構築に向けて、日本内外のネットワーク化と新しい潮流の創造を担うプロジェクトである。 われわれの心は、ことに日本の女性達とともにあります。聞くところによると、彼女達こそが、日本政府のナショナリズムと犠牲を煽り立てる宣伝工作に対して 最も強力に抵抗しているからです。彼女らこそが、日本では全てがうまくいっていると、この原子力災害は生きるに差し障りはないと、世界に示す為に、家族全 員に放射能に汚染された食品を消費するよう強要する自殺的論理に対して、闘争していると理解しています。彼女らの闘争は、われわれの闘争であり、彼女らの 抵抗は、われわれの支援を必要としているのです。 ——シルビア•フェデリッチ